牧師写真
左から、島隆三牧師、島静江牧師、湯本春美牧師、森田聖子牧師、ラビIII世

島 隆三牧師

 

 札幌生まれの札幌育ち。仙台に就職、そこで献身して

東京へ。さらに香港へと南に下り、帰国して川口へ、再び

仙台へと北上して、50年ぶりに札幌へ戻ったら鮭のようだが、

東京に来ることになった。ここで終わりを迎えるでしょう。

 

島 静江牧師

 

 東京生まれの東京育ち。母教会の恩師の勧めで献身し、

母教会の伝道師になったが、結婚を機に母教会を離れ、夫と共に

中野、香港、川口、仙台の諸教会で奉仕をして30年ぶりに

東京へ戻った。許される限り、主と教会に仕えます。

 

湯本春実牧師

 

福島県岩城市小名浜生まれ、その後釜石、函館と父の転勤で移り住み、13才の時より東京で。東調布教会幼稚園(現ぶどうの木)に子供が入園したことを通して教会へ導かれ、洗礼を受ける。東京聖書学校卒業後、赤羽教会に5年半勤め、母教会へ転任して現在に至る。夫と長女、愛犬(チー)との4人家族、目下、加齢化と奮闘中です。

 

森田聖子牧師

 

鳥取生れの鳥取育ち。田んぼのど真ん中に建つ小さな家庭的教会で育てられる。東京聖書学校で5年半学び、その後、島先生御夫妻が牧会する仙台の教会へ赴任。仙台で五年半奉仕した後、初めて主任担任教師として山形の教会へ赴任し2年間勤める。再び、雛鳥が親鳥の元へ舞い戻るが如く、東調布教会へ。大好きなことは、イスラエルのために執り成し、祈り、学びを深めること♪

 

島ラビⅢ世

 

仙台生れの仙台育ち。家族の転勤に伴い、新幹線に乗って東京へ。

仙台では、外で番犬としてのお役目を果たしておりました。

東京に来てからも番犬の御用と心得て、外で吠えると近所迷惑で、

今は教会の中で、おとなしく暮らしております。よろしく。